家庭用、産業用太陽光発電は創業26年の和上ホールディングス

太陽光発電の和上ホールディングス

特定建設業 許可(特-27)第144257号

理想の体型を手に入れ、内臓の数値を下げる最終的な結論とは

2019年10月11日

こんにちは、石橋です。
いよいよ秋らしくなってきて、食欲の秋らしく食べ物がおいしい季節になってきましたね。
そんな季節を迎えて、そこに水を差すようで恐縮なのですが、私が長年やってきているボディメイクで得た、ひとつの結論についてお話をしたいと思います。

贅肉を絞って理想的な体型を手に入れるには、いくつかの方法があります。
運動、糖質制限、あとはダイエットサプリを使うといった方法などでしょうか。これらはもちろん、どれもが有効です。しかし、その中には「効き目」の違いが歴然としてあります。
そんな中で私が最も効果が高いと実感したのは、やはり糖質制限です。結局は食事だということですね。
例えば、ごはん1杯を食べたとしましょう。だいたいカロリーは250kcalくらいです。どんぶり飯になると400kcalを超えます。このカロリーを消費しようと思ったらランニングで30分以上、ウォーキングなら1時間以上必要になるでしょう。

理想的な体型を手に入れるサービスとして有名なのが、ライザップです。ライザップのCMなどを見ていると、まるでフィットネスジムのように見えますが、基本的にライザップはかなり厳しい食事制限プログラムを設けており、それをしっかり守ったら保証が付くという仕組みになっています。
私に言わせると、そりゃあそこまで厳しく糖質を制限したら誰でも痩せるだろう、となります。何せゴボウや人参といった根菜類もダメなのですから。

これはもちろん、糖尿病や内臓脂肪などメタボ系の病気にお悩みの方にも通じることです。これらの病気で血糖値など数値を下げたければ、糖質を制限する。これで間違いなく数値は改善します。
しかし、それができる人であれば最初からメタボ系の病気になることはなかったことでしょう。長い時間をかけて身についた生活習慣ゆえのことなのですから、そんな簡単に物事は解決しません。

その結果、「食べることが我慢できないのであれば」という条件で出てくるのが、適度な運動、できる範囲での食事制限となるわけです。本当に今すぐ問題を解決したいのであれば、ほとんど糖質を食べない生活を始めなさいとなるのでしょうが、それを強制したら間違いなく挫折します。
かく言う私も、もちろん食べることは大好きです。いくらボディメイクをやっているからといって糖質を極度に制限するようなことはできません。だからこそジムで汗を流したり、お酒をビールではなくハイボール、焼酎にするといったようにできることから工夫をしています。
この「出来る範囲」というのがミソだと思いますので、同じお悩みをお持ちの方には、何らかのきっかけにしていただければと思います

コメントをお願いします

お問合せはフリーダイヤル0120-054-405までどうぞ!