家庭用、産業用太陽光発電は創業25年の和上ホールディングス

太陽光発電の和上ホールディングス

特定建設業 許可(特-27)第144257号

JWマイニングが、いよいよ始動です

2018年06月29日

こんにちは、石橋です。
今回はちょっと宣伝も兼ねて、JWマイニングの話をさせていただきたいと思います。

マイニングという言葉をご存知でしょうか?

マイニング=採掘や抽出という意味ですが、ここでいうマイニングとは仮想通貨のマイニングのことです。
仮想通貨といえばビットコインなどネット上での決済に強い通貨として数々の話題に上っている存在ですが、この仮想通貨がどうやって運営されているかを知っているという方は意外に少ないと思います。

仮想通貨はコンピューターのネットワーク上に存在する「通貨」ですが、それを一元管理するようなサーバーがあるわけではありません。全世界にあるコンピューター端末やサーバーがひとつのネットワークを作り、その上で仮想通貨は存在し、取引データが記録されています。

この、仮想通貨を維持するために全世界で形成されているネットワークのことを、ブロックチェーンといいます。特定のサーバーにすべてのデータが集まっていないので、そこがダウンしてすべてが止まってしまうといったリスクがなく、全世界のブロックチェーンにリスクが分散されているのが仮想通貨の面白いところです。

かつては有志がパソコンでマイニングのブロックチェーンを構築していた時代もありましたが、「最初に台帳に記録をした人に報酬として仮想通貨が支払われる」ということからマイニングをビジネスにしようとする人が表れ、今では専門のマイニングマシンを使ったり、マイニングファームといって専門のマイニングマシンを置いた施設を使うことが主流になってきています。

JWマイニングは、そのマイニングファームを運営する専門会社です。仮想通貨の時代に先駆けて、仮想通貨売買というリスクもあるビジネスではなく仮想通貨を運営するという極めて健全なビジネスを提案することを目的に設立しました。

しかも、マイニングは全世界で大量の電力を消費することが問題視されています。自分が一番になりたい!という思いで世界中のマイナー(マイニングをする人)が競い合っているので、ハイパワーのマシンが続々と接続され、24時間稼働しているのです。それを続けていたら、電力消費が増大するのは当然ですね。

JWマイニングは、太陽光発電など電力エネルギー事業に強みをもつ和上HDが親会社に名を連ねています。事実、京都府などにあるマイニングファームの建物には太陽光パネルをびっしりと敷き詰め、少しでも必要な電力を再生可能エネルギーからまかなうということにも挑戦しています。

まだまだJWマイニングの歩みは始まったばかりなので、これからどんどん情報を発信していきたいと思います。今後の展開をお楽しみに!

コメントをお願いします

お問合せはフリーダイヤル0120-054-405までどうぞ!