家庭用、産業用太陽光発電は創業26年の和上ホールディングス

太陽光発電の和上ホールディングス

特定建設業 許可(特-27)第144257号

点検時の危険

2015年11月22日

最近点検時において気づいた事があります。

私達点検士は太陽光の点検と言えば、まずパネルの強度確認をして

架台の固定箇所(ボルトの緩みと防水性の確認)と屋根自身の状態を

確認して電気系統に移る訳ですが、屋根区分においてもうひとつ

見ておかないといけない所があるのに気づきました。

それは「樋」です。

詰まってる、割れてる、外れてるなどが結構あるんです。

樋はお客様が見れる所ではないので、我々が見てやるしかないのです。

確かに太陽光の点検だけしておれば、業務の真っ当と言えるかも知れない

ですが、プラスアルファの作業も信頼頂ける一歩となるのですよね。

コメントをお願いします

お問合せはフリーダイヤル0120-054-405までどうぞ!