家庭用、産業用太陽光発電は創業24年の和上ホールディングス

太陽光発電の和上ホールディングス

特定建設業 許可(特-27)第144257号

全てのエネルギーを再生可能エネルギーで賄う!

2017年02月23日

寒さ、まだ厳しいですが、日差しには春を感じます。
春が待ち遠しいんですが、…花粉症対策の時期でもありますね。
私は、今のところ花粉症デビューはしていないのですが、本当に辛そうな症状です。
早めの緩和治療が大切とのこと、症状のある方は適切な処置をお忘れなく!!

経済産業省 資源エネルギー庁から発表されている広報パンフレット「2016日本エネルギー」の情報からです。

この冊子は質問形式で、日本のエネルギーの現状について分かりやすく説明しています。
「再生可能エネルギーだけでエネルギーを賄うことはできないですか?」
という質問に対し、再生可能エネルギーは、季節、天候に左右されるものが多く、電力の安定供給には、火力発電等の出力調整が可能な電源のバックアップが必要とあります。太陽光発電で言いますと夜間や四季の太陽光線の違いで発電量は変わります。エネルギー供給バランスの当然な説明です。

冊子には、日本のエネルギー自給率が低いため、省エネルギー化と再生可能エネルギーの増加を目標とする・・・とあります。
皆さんもご存知の固定価格買取制度(FIT)により、さまざな再生可能エネルギーの導入が促進されています。
設備の導入に伴い、買取費用(FIT)として支払われる年間総額が増加します。実は、その費用、一般家庭の電気代の賦課金として負担増加しているという意識、私にはあまり無かったのですが、以下の図を見ると意識せざるを得ません。


なんだか…、設置しないと損!?感覚がおきませんか?
新築、リフォームなど将来的な計画をされるときは、市場競争のあるコストパフォーマンスの良い太陽光発電の設置を、ぜひ、ご検討ください。

また、自宅で発電した電気の有効利用に欠かせない蓄電池設置もおすすめです。
商品ラインナップ等、弊社、ホームページにも掲載されていますが、お気軽にスタッフまで、ご相談ください。

コメントをお願いします

お問合せはフリーダイヤル0120-054-405までどうぞ!