家庭用、産業用太陽光発電は創業26年の和上ホールディングス

太陽光発電の和上ホールディングス

特定建設業 許可(特-27)第144257号

電力自由化 パート2

2016年02月02日

こんにちは!

コールセンターの原口です。

 

今日は太陽が出て穏やかな冬晴れです。気持ちが良いですね。

 

中学生の長女はマラソン大会です!!絶好のマラソン日和ではないですか(笑)

朝から「3.5km 辛いわー、嫌やわー」

3.5km!?

走らされるねー(泣) 運動苦手な長女・・・。

 

しかも会社の目の前の淀川を走るそうです。会社の目の前がスタート地点だったみたいで、

キョロキョロ会社の窓の方を見ながら準備体操する長女発見しました(笑)

頑張って完走しておいでー!と応援するしかない母です。

 

そして前回のブログでもお伝えした

【電力自由化】

たくさんある事業者の中から自分にあったプランを探す事が大事!とお伝えしましたが、

事業者を決める際に注意すべき点もあります。多くの事業者では契約期間中に解約すると違約金がかかる。一度契約すると、新たに他社でお得なプランが出てきても乗り換えにくくなることがあります。


 また、新規契約に手数料がかかるケース(ケイ・オプティコムで3240円)もある。こうした点を見逃さずにじっくりと考えて選ばないとダメですね。

基本的には、インターネット、電話、郵送などで事業者に資料を請求し、申し込みをすれば、すぐに事業者を切り替えることができます。現在契約している電力会社に解約の連絡をする必要はありません。

申し込みには多くの場合、直近の電気料金の検針票が必要になるので用意しておいた方が良いかと思います。

 

 

 

 

 

コメントをお願いします

お問合せはフリーダイヤル0120-054-405までどうぞ!