家庭用、産業用太陽光発電は創業24年の和上ホールディングス

太陽光発電の和上ホールディングス

特定建設業 許可(特-27)第144257号

梅雨時期の発電は、、、

2018年06月08日

こんにちは!

コールセンターの原口です。

 

大阪は雨です。とうとう梅雨に入ってしまいました(泣)

朝はまだ雨が降ってなかったので、我が家の姉妹は傘を持たずに学校へ行きました(笑)

「雨ふるよー!」の母の声は届かなかったみたいです、、、。

 

梅雨時は太陽光発電の発電量もあまり期待できないのではないか? と、心配する方もいると思います。

梅雨時であっても意外に6・7月の発電量がすごく低下するわけではないんですよ!

 

実は、発電量とは日射量だけに左右されるものではありません。1日当たりの日照時間も、大きく影響してい

るんですよ。

日照時間が長ければ長くなるほど、太陽光発電では大量のエネルギーを蓄えることができます。

6・7月の梅雨時は日照時間が長いので、雨のせいで発電量が少なくなると思われがちですが、

実際には日照時間が少ない冬の時期と比較すれば発電量は多くなります。

 

とはいえ梅雨の時に晴れると『太陽だ♪』と嬉しくなりますね。

私の梅雨は、、、ママチャリ通勤のモチベーションをどうにか上げて乗りきります!

 

 

 

 

 

 

コメントをお願いします

お問合せはフリーダイヤル0120-054-405までどうぞ!